1. HOME
  2. 私たちの強み
  3. 一気通貫の生産体制

私たちの強み

Strength

一気通貫の生産体制

hull_manufacturing

ヒロコンフーズ株式会社の食品製造工場に関して

当社の製造工場は広島市安佐南区伴中央にある伴中央工場の1ヶ所のみとなります。

創業の地広島市広瀬町にあったかつての工場では土地の広さの関係もあって製造場所を確保するのに限りがあり、製品ラインナップを増やすことができないという課題がありました。

その後50年ほど前に現在の地に移転をしたわけですが、広大な土地を生かして生産ラインや製造機械を増やしながら新商品の開発を行い、今ではとろろ昆布、佃煮、塩ふき、出し昆布、納豆昆布、乾燥製品(ドライ製品)、わかめといった、幅広いカテゴリーの商品を製造することが可能となりました。

一気通貫の生産体制

生産ラインや製造機械を増やしていくなかで、当社伴中央工場は「切る」、「炊く(煮る)」、「乾燥する」という工程を全て兼ね備えることができました。

実は海藻類の商品を製造している会社様のなかで多くの会社様がこの3つの製造工程を兼ね備えておらず、例えば「切る」と「炊く」まではあるけど「乾燥する」がなかったり、「炊く」と「乾燥する」はあるけど「切る」がないなどがあったりします。

3つのうちのどれか1つの工程を欠くとできない商品もあります。
例えば「塩ふき」は原料を決められた長さに切った上で醤油で味付けをして炊き、最後に塩をつけながら乾燥をする必要があります。

つまりどれか1つを欠いてしまうと他社様にいずれかの工程を依頼する必要が出てくるため、自社内で一気通貫の生産体制を構築できないという課題があります。

やはり一気通貫で生産体制を整えられると社内管理もしやすくなり、その結果他社様からのOEMやPB商品の依頼に応じやすくなるという利点があります。

勿論3つの工程全てがなくても製造できる商品はありますが、全てないと完成しない商品もあるからこそ、当社はそこを1つの強みだと感じて日々製造に当たっております。

国際的な衛生基準に則った工場だからこそ

一気通貫の生産体制に加え、当社はかなり前から国際的な衛生基準を順守した上で食品製造を行っております。

その点他社様からも安心してOEMやPBの依頼をいただいております。

だからこそ、多くのご期待に応えることができるよう、日々製造管理をしてお客様に安心してお食べいただける商品を製造しております。

製造に関するご相談をされたい方へ

ご覧いただいたなかで商品製造に関してご依頼をされたいということがございましたら、下記に掲載する「お問合せ」からご連絡いただけますと幸いでございます。

当社は大手様のような大ロットのみの製造だけでなく、中ロットや小ロットにも対応できる点を強みだと考えております。
その点で、どのようなご依頼であっても最初から断るのではなく、しっかりと検討した上でご返答できればと考えております。

お問い合わせはこちら
内容確認後、担当者よりご連絡いたします。